クレジットカードの便利な使い方|コンビニで上手にクレカを利用する方法

クレジットカードはサービスも豊富なので上手に活用すると大変便利です。中でもコンビニでの代金支払いにクレジットカードををすると最強になります。 コンビニでクレジットカード払いするときの利点と注意点を解説しています。
MENU

クレジットカードでコンビニ商品の代金支払いをする利点と注意点

クレジットカード,コンビニ

コンビニでもクレジットカードを用いて商品を購入することが出来るようになっています。

 

最近のコンビニは、クレジットカードで支払いを済ませる時でも、2万円以下ならサインも不要になっています。
クレジットカードがあれば現金を持っていなくても、いつでも商品を購入することができるので、大変便利です。

 

現金と比べるとスムーズに決済を行うことができるだけでなく、支払いが完了する前に先に商品を渡してくれるところもあるぐらいです。
クレジットカードは、決済額によってポイントが入るサービスもあります。

 

コンビニでクレジットを使用する際の注意点

クレジットカードのポイントをためながら、コンビニのポイントサービスも使っているという方も少なくないようです。
クレジットカード利用割引などの特典も活用できる場合があり、現金による決済にはない利点も多々あります。

 

有価証券はクレジットカードで決済ができないので、切手や印紙を買う時にはお金か必要です。
今では当たり前になったクレジットカードによる決済ですが、利用する場合には注意しなければならない点もあります。

 

以前には、コンビニで使用したクレジットカードの番号がレジで不正に複写されて、勝手に商品を購入されてしまった事件がありました。
コンビニのレジ周りはいろいろと目を引くものが陳列されていますが、店員にも注意を払っておきたいものです。
不用意にクレジットカードを取り出さず、特にカード裏のセキュリティコードは目につかないように配慮します。


コンビニでのクレジット手数料とカード決済の使い易さについて

最近は、クレジットカードに対応する店舗が増えており、コンビニでもクレジットカード払いが可能になっています。

 

クレジットカードでコンビニの決済を行うメリットは、コンビニ行く機会が多い人ほど実感しているでしょう。
クレジットカード決済でコンビニで商品を購入しても、カード精算時に手数料が上乗せされることはほぼありません。

 

カード払いに手数料が発生するのは分割払いの時ですが、コンビニでの買い物は一回一回の金額が少ないので、分割にする必要がありません。

 

一括払いで返済をする時には手数料が発生しない事が基本ですから、コンビニでのクレジットカード払いでは手数料が発生する余地がありません。

 

コンビニでクレジットカードを使う利点

コンビニで販売されている商品の価格は、コンビニがクレジットカード会社に支払っている手数料が加算されてはいません。
コンビニでは、現金払いに対して値引きサービスを行うことはないので、クレジットカードを使うことのデメリットはないわけです。

 

コンビニで商品を購入する時に、ポイントのつくタイプのクレジットカードで買い物をすれば、ポイントがふえる分だけお得になるでしょう。
現金払いと、クレジットカード払いの差がないなら、ポイントがつくクレジットカードを使いたくなるものです。

 

レジで小銭のやり取りをするよりも、クレジットカード決済の手続きをしたほうが、コンビニ側も短時間で済ませられます。
手続きが手軽にでき、ポイント特典も入るのですから、クレジットカード決済はとても便利な存在です。

 

少額の決済であっても、クレジットカードを使うことで、コンビニ等でもクレジットカードの利点が活かせます。

コンビニでの決済方法でクレジットカードを選ぶ

コンビニは、あちこちにあって、いつでも開店しているために、重宝する人はたくさんいます。

 

一日に一回はコンビニに行き、足りないものを購入しているという人もいます。
コンビニには、雑誌や雑貨、お弁当や、食品など、生活に便利なものが揃っています。

 

コンビニではちょっとした買い物が多いので、現金決済の人が大半ですが、クレジットカードを使う人も増加しています。
クレジットカードで支払うと手続きが簡単であるだけでなく、ポイントが付いてお得になることもあります。

 

クレジットカード決済のメリット

クレジットカード払いでつきものの暗証番号の入力を求められることがないことも、コンビニでの支払いを楽にしています。
クレジットカードをレジの店員に預けて、クレジットカード払いを頼むだけで商品が買えます。

 

コンビニレジで小銭や札を渡し、小銭を受け取る手続きが発生しないことが、クレジットカード払いの大きな利点の一つです。
コンビニでは少額の買い物をすることが多いので、小銭で財布がじゃらじゃらになることがあります。

 

財布の中の小銭が重くなりすぎると不便ですし、細かいお金がたくさん入っていると、出し入れが自体が大変です。

 

クレジットカードであれば、お金の持ち合わせを心配する必要も、お釣りもありません。
ちょっとした買い物をコンビニでする習慣がある人は、クレジットカード払いに切り替えるだけで、カードのポイントがどんどんふえるでしょう。

[クレジットカードの便利な使い方]関連情報

このページの先頭へ